ポンくん

IMG_4436.jpg

性格がいい

欠点、犬なのに人に気を使う

ポンくんはいつも私の行動を気にかけて生活してます

いつものこのデッキで陽があたる場所をみつけて昼寝をして

私が下に階段を下りればムクッと少しだるそうにも起きて同じように下にくる

わたしをみてる 

ぼーと立ちながらどこかに行かないか、着替えださないかとかすごくみてる

ベッドにゴロ〜ンとしたら安心したようにその下で寝だす

私が鏡の前に立ったりしたらそれはもう不安な顔してだんだん口が渇き始めて

むにゃむにゃしてからだんだん微妙にはぁはぁしてくる。。



ポンくんは極度の不安症。。 





一緒に行動してるんだけど、もちろんお留守番をしてもらわなきゃいけない時もある。

もちろんそのまま「じゃあね、ポンくん」と言えればいいんだけど、もちろんそんなことはでき
なくてデッキにある大きな木と屋根の端にワイヤーをつけてホーネストでしっかり固定。
今のとこ大丈夫、まだ脱走してない。

このアイディアへたどり着くのにも時間かかった

ポンくん多分、おいていかれて更に不安になって(毎回)どんなことしても、どうしても私が出
たゲートの外に出たいみたい。必死に脱走したときのひとつにフェンスの針金に足引っ掛けて
縫ったこともある。


何度ドアを壊されたことか。。。

家に帰ると張り紙に『ポンくんはMR***のとこにいます』とか、他にも家帰る途中車で走っていたらロープで近所のおじさんにポンくんが散歩されてて、え〜〜と思って聞くと道路で歩いてたから保護しといたよ とか。。

そんな一途なポンくんに何か不安を軽くできることはないかなぁと考えたとこ。。
ジャジャ〜〜ン♪ ”サービスドック”に今よりも一緒に行けるとこが増える。例えば具体的にいうと、ゴルフ場とかアラモアナショッピングセンターとかレストラン全般、ほとんどどこでも。アメリカの法律ではサービスドックと書いてあればどこでもほぼ○ バスも乗れる。。  人と動物を守る法律。

調べたら結構いけそう
というのはポンくんはオービディエンススクールといって犬の調教学校に毎週土曜日に4年かな
通っていて結構おりこうさん。いうことはよく聞いてくれるからみんなに迷惑かける事は少ない
学校もいっていた事もありサービスドックの道へ

ポンくんは人を癒す為のサービスドックになります♪



よくいろんな人からポンくんで私が話しかけられて、みんなから別れ際に最高な犬だねって、おじいちゃんおばあちゃんからまでもみんなに喜んでもらえるからね。

これから英語で”さわって!”というワッペンをつけるんだよ









Calendar
<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
archives
recent comment
others
admin